溶けない糸を使ったフェイスリフト施術を受けて弛みが改善しました。

プチでも、より効果のある施術に決める

40代を過ぎた頃から肌のハリが無くなって、フェイシャルエステとかに通ってましたが改善せずに50代になると急速に弛みがひどくなりました。
朝の鏡を見るのが憂鬱になって、何とかしないともっと垂れてくると悩んで、もう美容外科クリニックで施術を受けないとダメだと考えて、簡単なプチ整形の相談に行きました。
50代になるまで美容クリニックに一度も言った事が無かったので、CMとかでも有名で施術実績が豊富な有名クリニックに予約しました。
普通の病院と違って、待合室は完全個室でプライバシーが確保されていて、受付のスタッフに渡された悩みや病歴や投薬歴などの問診票を記入させられました。
予約した時間になると担当スタッフに呼ばれて、さらに奥にある個室のカウンセリングルームに案内されました。
カウンセリングルームには、優しそうな男性の先生がいて挨拶を済ませた後に、問診票を見ながら肌の弛みの悩みを聞いてくれました。
プチ整形をやろうと考えて行ったので、注射でできる弛み改善策についても解説してくれましたが、効果が限定的で長持ちしない欠点についても詳しく説明されました。
その後別の方法もいくつか説明されて、日帰り手術が可能で効果も長続きする溶けない糸を使ったフェイスリフト施術に決めました。

ウィーバーで糸リフトやって9ヶ月経ったけどやっと効果無くなったなーって感じ。
予想以上に効果維持してくれたからコスパ良かった。
笑った時のほうれい線が見えかけてきた😭糸リフト早くやりたい…

— ぷりこ🏋️‍♀️ (@iikagen_diet) July 21, 2020

プチでも、より効果のある施術に決める / リフトアップ効果の高い糸で引き上げる / 糸を切る前に引き上げを確認